プロミス審査にアナタは通る?申し込みシミュレーション

利用前も利用後も!プロミスについて知りたい疑問・質問に答えます!

何かを利用していて、あるいは利用するにあたって、ホームページ等を見ていても「これって結局どうなの?」とわからないままモヤモヤしてしまう…という事ってありますよね。

それはプロミスでも同じ。「こんな疑問があるんだけど…」といっても、電話などで問い合わせなければよくわからない事もあるでしょう。

そんな方の助けになるよう、このカテゴリではプロミスを利用していて、あるいはこれから利用しようと考えている方の頭に浮かびやすい疑問や質問について回答する記事を集めています。

ちょっと疑問に思った時は、このカテゴリの記事を見てみてくださいね。

他の借入に関わる疑問・質問

プロミスだけでなく、他の会社から借入をしていたり、何かしらこれから借入するかも…と思っている方にとっては「他の借入がどう影響するか」は気になるところだと思います。

すべての例をご紹介できるわけではありませんが、分母が多いであろういくつかの例をご紹介することが可能です。

クレジットカードの審査には影響する?

プロミスの借入がクレジットカードの審査に影響するかどうか。

これは結論から言ってしまいますと、「影響します」。

クレジットカードはカードローンとは全くの別物ですが、どちらも「支払い能力」がなければ利用することは出来ませんよね。

既にカードローン(プロミス)でお金を借りている場合、クレジットカードの限度額が少々低めになる可能性はある、といえます。

車のローン・住宅ローンの審査には影響する?

こちらもしっかりと影響します。

車のローンはもちろんのこと、住宅ローンであればかなり大きな額を借りることになるわけですから、審査も慎重になります。

今でこそ違うとは思いますが、昔はカードローンを利用していたら住宅ローンの審査に可決させない、なんて話もあったくらいです。

正直カードローンを利用していることで車のローンや住宅ローンに対していい影響はありません。

住宅ローンの審査を申し込む予定がある場合、カードローンはできるだけ事前に解約しておいたほうがいいでしょう。

こんな時どうする?プロミスの手続きに関する疑問

続いては、プロミスの手続きに関する疑問や質問です。

「こんな場合、どこから手続きしたらいいの?」「こういう時、プロミスに言うべき?」といったことについての回答となる記事をいくつかご紹介していきますね。

プロミスのカードを紛失してしまった!どうすれば?

ATMにてお金を借りるときに必要となる「カード」。これを落としてしまった!なくしてしまった!そんな時はどうすればいいのでしょうか。

まず取るべき行動は「プロミスに連絡する」こと。プロミスコールにすぐに電話をかけて、カードを止めてもらいましょう。

クレジットカードを落とした時と同じような流れと思っていただければ問題ありません。

そのまま放置しておくと、限度額いっぱいまでお金を勝手に借りられる可能性もありますので、気づいた時点ですぐに連絡することをおすすめします。

プロミスのカードを再発行してほしい。どこに連絡すればいい?

カードを紛失してしまった時など、今後もATMで借入をしたいと考えているのであれば、カードの再発行の手続きが必要になります。

カードを再発行してもらうには、以下の方法でプロミスに再発行を申し込む必要があります。

  • プロミスの自動契約機
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスコール

メールやインターネット上(会員サイトなど)からは再発行の手続きが出来ませんので、その点には注意しておきたいですね。

引っ越して住所変更。どこから手続きをするの?

引っ越しをして住所が変わった場合、あるいは勤務先が移転して住所が変わった場合なども速やかに手続をおこないましょう。

カードの再発行と同様、以下の方法でプロミスに連絡し、住所変更をすることが可能です。

  • プロミスの自動契約機
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスコール
  • 会員サービス(インターネット)

再発行と違い、インターネットからでも住所を変更することが可能になっています。

わざわざ自動契約機に行くのはちょっと面倒ですから、会員サービス上でささっと変更してしまうのがいいでしょう。

プロミスから借りられない!そんなときの疑問・質問

プロミスから急にお金が借りられなくなった!そんなことはありませんか?

何かしらの理由がない限り、プロミスでいきなりお金が借りられなくなってしまう…ということは考えにくいです。

最後のこのトピックでは、「プロミスからお金が借りられない」ときの疑問や質問を集めました。

プロミスは延滞すると借り入れできない?

愚問といってもいいような疑問ですが、当然ながらプロミスで借りたお金を返さない=延滞していると、新規の借入はできなくなります。

となると「何回までならセーフか」「どれくらいの延滞ならいいのか」みたいな疑問も湧いてくるかもしれません。

…が!そもそも延滞すること自体がプロミスと交わした契約を違反していることになりますし、1日でも延滞した時点で「損害遅延金」も合わせて支払わなければなりませんので、延滞をしないことが一番です。

何度も延滞していると、強制解約となりいわゆる「ブラック」になってしまう可能性も高いですよ。

プロミスから借りたお金を踏み倒しているとどうなる?

結局延滞の話となってしまいますが、お金を踏み倒していると「ブラック」となり、取り立てが来ます。

…とはいっても、昔の映画やドラマのような怖い人達が取り立てにくるわけではありませんので、その点は安心してください。

詳しくは個別記事を見ていただくことになりますが、

  • プロミスをはじめ様々なカードローンが利用できなくなる
  • クレジットカードの利用も停止される
  • 住宅ローンや車のローンなども強制解約

といったことになります。

いわば「一切の現金主義」にならざるを得なくなってしまいますので、踏み倒しはやめましょう。

もし、返済が厳しいと思ったらその時点でプロミスコールに連絡をし、相談をしましょう。相談しているかそうでないかだけで、相手の態度は大きく変わります。

在籍確認の後にプロミスの審査に否決することってある?

プロミスに限らず、審査の上で必ず行われる「在籍確認」。

多くの場合、在籍確認までいけば審査に否決することはない…とは言われていますが、100%可決するというわけではなく、在籍確認後に否決する可能性もあります。

例えば在籍確認の電話で在籍の確認が取れない(電話に出た人が「知りません」「居ません」と答えた場合)、在籍確認が取れなかったため別の方法(書類提出など)を代わりに…としたのに応じなかった場合などが考えられます。

在籍確認までいけばほぼ可決は確実、というのは間違いではないと思いますが、100%ではないことも頭に入れておくべきでしょうね。

疑問や気になることは潰してから申し込みが○

プロミスやカードローンに限らず、何かしら「これはどうしたらいいんだろう」と疑問を残した状態で申し込むと、後から「こんなはずじゃなかった!」なんて言いたくなるようなシーンに出会うことがあります。

後悔先に立たず、と先人も素晴らしい言葉を残していますが、そうならないようにするにはやはり事前にある程度の知識を持っておいたり、疑問を潰しておくことが大切だということですよね。

このカテゴリの記事が全ての方の「プロミスのここが疑問」という部分の回答になっているかはわかりませんが、多少ともモヤモヤした気持ちは減るのではないかな?と思っています。

一度申し込んで使い始めるとなかなか乗り換えが面倒で…という方も多いと思います。

不満を持ちながら使い続けることがないように、このカテゴリの記事に目を通していただき、気になる部分を潰してから申し込みするかどうか考える、判断材料にしていただければと思います。

いろいろなカードローンでお金を借りていると、毎月の...

「お金を借りたい!」と思っているのは、なんとなくサ...

長期休みの際は、なにかとお金が必要になることも多い...

いつも通り、プロミスカードを使ってATMで借り入れ...

「カードをなくしてしまった!」「カードの読み取りが...

カードローンの審査って、どのような流れで行われるか...

手持ちのお金が少ない時などに便利なのがプロミスなど...

「実は借金を踏み倒したことがあるんだ」なんて話、意...

12
閉じる
閉じる