プロミス審査にアナタは通る?申し込みシミュレーション

お盆休みでもプロミスで借りられる?新規申し込み時の注意点とは

長期休みの際は、なにかとお金が必要になることも多いです。

例えば夏のおやすみ…お盆の時などは、「家でゆっくりしていればいいや」と思っていても、久々に地元に帰ってきた友達との飲み会など、何かと予定が入り出費もかさんでしまうもの。

「思ったよりも出費がありそう…お財布の中身が持つか不安」という時に役立ってくれるのがカードローン!

「でもお盆休みってカードローンが利用できるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

大丈夫!プロミスならお盆期間中でも問題なく利用が可能です。

新規申し込みをする方の注意点などもあわせて、お盆期間中のプロミスの利用について、今回は解説していきます!

プロミスはお盆中でも営業しているので、お金の借り入れ可能!

お盆期間中は金融機関がおやすみ…というのは皆さん今更言われなくてもご存知ですよね。

しかしプロミスはお盆中でも営業していますので、お金の借り入れや返済、そして新規申し込みも問題なく行うことが可能です。

既にプロミスと契約しているなら、基本どの方法でも借り入れOK

既にプロミスと契約しているという方の場合、お盆期間中だから利用できない借り入れ方法は「店頭での借り入れ」のみです。

ATMからの借り入れ、振込キャッシング、アプリローンなどの借り入れ方法は問題なく利用できますので、お盆期間中でも不便を感じることはないでしょう。

ただし振込キャッシングの場合、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座宛でないと、振込が行われるのはお盆休み後となってしまいますので注意しましょう。

そういう意味では、振込キャッシングは一部利用できない…と言ってもいいかもしれませんね。

プロミスと契約していないなら、新規申し込みを!お盆中でも受付

あなたがもしプロミスと契約していないのであれば、新規申し込みを行いましょう。

お盆期間中も新規申し込みを受付していますので、審査に可決すればすぐにお金を借りることが出来るようになります。

おすすめ申し込み方法は「インターネット」か「自動契約機」

プロミスへの申込み方法は

  • インターネット(パソコン・スマホ・携帯電話対応)
  • 電話
  • 郵送
  • プロミスの店頭
  • 自動契約機

の5種類がありますが、お盆中の新規申し込みにおすすめしたい方法は「インターネット」か「自動契約機」です。

郵送は時間がかかってしまいますし、プロミスの店頭はお休みです。

相談をしながら申し込みをするか決めたい場合は電話もアリなのですが、インターネットの方が正直お手軽なため、今回はあえてオススメから外しています。

疑問点が多い場合や、不安を解消してから申し込むか決めたい!という方は電話が一番オススメな方法ですので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、次にオススメした2つの方法の利用までの流れや、特徴をご紹介しますね。

「インターネット」から申し込む場合、カードレスの利用も可能

まずは「インターネット」からの申込みです。5つの申し込み方法の中で、一番お手軽な方法といえるでしょう。

申し込みは「カンタン入力」と「フル入力」から選べます。

「カンタン入力」は、審査に必要な最低限の情報のみ入力すればOKなのですが、その後プロミスから詳しい情報を求める電話が必ずかかってきます。

インターネット+電話の複合申し込み、とでも言えばいいでしょうか。

最低限の情報のみ入力すればいいものの、それで審査が行われるわけではなく、必要な細かい情報は後から電話で聞くよ、という形になっています。

「フル入力」は審査に必要な細かい情報もすべて入力します。ですのでプロミスからの折返しで詳しい情報を話す必要がなく、スムーズに審査に移行することが可能となっています。

個人的には、入力が苦手ということでなければ「フル入力」をオススメしたいところです。

また、インターネット申し込みの特徴として「カードレスでの利用が可能」という点が挙げられます。

インターネット申し込みの場合、契約をネット上で行うとカードが郵送されるのですが、すぐには手に入りません(2~3日程度かかります)。

契約のみ自動契約機で行うことも出来ますが、その場所まで行く必要があります。その代わり、カードをその場で発行出来ます。

「カードレス」にしますと、ネット上で契約した瞬間からすぐに利用が可能となりますので、「1瞬でも早く使いたい」という方であればそのニーズに応えることが可能です。また、自宅に郵便物を送って欲しくない方向けでもありますね。

ただ、「それなら利便性は低くなるのでは?」と考える方もいるでしょう。

確かにカードがありませんので、どのコンビニATMからでも気軽にお金を借りられる…というわけではありません。

基本は口座にお金を振り込んでもらう「振込キャッシング」になりますが、プロミスの場合はスマホアプリを利用すれば「アプリローン」にて、セブン銀行のATM限定ではありますが現金の借り入れ及び返済が可能となります。

なので、カードがある時に比べると不便であることは否めませんが、現金キャッシングも可能なのでカードレスでも強い不便を感じることはないかと思います。

カードレスで利用する場合、インターネットから申し込んで

・契約方法を「Web契約」にする
・返済方法を「口座振替」にする
・「カード不要」を選択する

という条件を満たさないといけませんのでご注意ください。

「自動契約機」は、その場でカード発行出来るのですぐ利用可能

もう一つのオススメ方法は「自動契約機」です。

自動契約機はその場で申し込みを行い、審査が完了するまでその場で待つ必要があるものの、審査が完了すればすぐにカードを発行してもらうことが出来ますので、すぐにでも利用が可能になるのが特徴です。

また、営業時間は基本的に9時~22時と遅くまでやっていますので、夕方にお金が足りない!と思った時にも対応が可能です。

必要書類を持っていれば、特別なにか用意する必要はありません。画面の指示に従って、必要な情報を入力するだけでOKです!

わからないことがあれば、自動契約機に設置してある受話器を取ればプロミスのオペレーターに繋がりますので、その点も安心出来るポイントです。

申し込む際に必要な書類は?

申し込む際に必要な書類は、大きくわけて2種類です。

ひとつは「本人確認書類」。これは申込み時に絶対にないとダメ!という書類です。

具体的には

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

などが該当します。運転免許証を持っている方であれば、それ1つあればOKです!

ただ、本人確認書類に記載されている住所と今住んでいる住所が違った場合は、別途現住所が記載された書類(水道や電気、ガスなどの領収書などでOKです)が必要となります。

もうひとつは「収入証明書類」です。

これは、以下の条件どちらかを満たした場合に必要となる書類で、どういう意味で必要なのかと言いますと「年収の証明」です。

  • プロミスから借りたいと希望する金額が50万円を超える場合
  • 既に利用している他の消費者金融・クレジットカードのキャッシング枠と、今回プロミスからの借り入れを希望する金額の合計額が100万円を超える場合

例えば他のカードローンを利用しておらず、またクレジットカードのキャッシング枠も0円という場合(カードでお買い物をする際の枠は「ショッピング枠」といい、対象外です)は、プロミスで希望する借入額が50万円を超えるかどうか、という判断となります。

収入証明書類として利用できるのは

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

などです。

いずれも最新のものを用意しましょう!

お盆中に新規申し込みする際の注意点とは?

お盆期間中に新規申し込みをする際、注意しておくべきポイントがあります。

それは…「在籍確認」です!

在籍確認について知っておかないと、お盆期間中に申し込んだはいいものの、結局利用出来なかった…なんてこともあるかもしれないんです!

「在籍確認」って一体なに?

在籍確認とは、申し込んだ人の勤務先に電話をし、申し込んだ人がきちんとそこの勤務先に勤めているかどうか(在籍)を確認するものです。

カードローンだけでなく住宅ローンなどの大型ローンや、クレジットカード新規作成時、保険の新規契約などでも在籍確認が行われることがあります。

プロミスの場合、在籍確認は個人名で行われます。自分から決して「プロミス」と名乗ることはありません。

会社自体が休みの場合、在籍確認が出来ない!?

在籍確認の電話には、本人以外が出ても問題ありません。

例えば営業マンの人が申し込んだ場合、会社にいる時間の方が少ないでしょう。

デスクワークの人が電話に出て、「その人は今外出中です」との返答があれば「今会社には居ないが外出している=その人がその会社に勤務している」ことがわかりますので、在籍確認としてはOK、となります。

しかし、会社が休みで誰もいない!という場合、在籍確認の電話をいくらかけても誰も出ることが出来ませんから、在籍確認が行えない…という話になってしまうんですね。

急いでお金を借りたい場合は、プロミスに相談を

基本的には在籍確認が行えないと審査を完了出来ない=お金を借りることが出来ない、という流れになっています。

しかし、緊急でどうしてもお金を借りたい!という場合もあるでしょう。

そんな時はプロミスに相談することをオススメします。タイミングは申し込んだ後でもいいですし、その後の本人確認(及び申込みの確認)の電話の時でもいいでしょう。

考えられる対応策は

  • 一時的に低い限度額でお金を借りる
  • 在籍確認の代わりに書類を提出する

などです。

一時的に低い限度額でお金を借りる場合、本当に必要な5万円までなら借すけれど、それ以上は在籍確認が取れてから…という感じになります。

在籍確認の代わりに書類を提出する場合、電話の代わりに社員証や保険証など、社名が記載された書類などを提出する、といったものです。

どちらもプロミスに相談した上でしか行えないことですので、勝手に「お盆中だから電話やめて書類にしよ!」と判断することは出来ません。

お盆休み中でもプロミスで借りられる!新規申し込みは要注意

お盆休み中でも、プロミスからお金を借りることは問題なく可能です。

既にプロミスと契約している方であれば、ATMからでも振込キャッシングでもお金をすぐに借りられます。

ただし、振込キャッシングの場合、対応しているのは三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行のみとなりますので、その点はご注意ください。

新規にプロミスに申し込むことも可能ですが、どうしても在籍確認で時間がかかってしまうケースがあります。

少しでも早くお金を借りたいと思うのであれば、申し込みの際や、確認の連絡の際になど「お盆休み中で電話での在籍確認が行えないから、代わりの手段を利用できないか」と相談してみましょう。

閉じる
閉じる