プロミス審査にアナタは通る?申し込みシミュレーション

プロミスのカードを紛失!カードなしでも借入や返済はすぐ可能?

カードローンと言えばカード!と、切っても切れない縁といってもいいくらいのものです。

プロミスを契約してる方の多くは、プロミスカードを発行してもらい、ATMからの借入なども利用しているのではないかと思います。

しかし!そんな便利なカードがいつのまにかなくなっていた…!いわゆる「カードの紛失」が起こった場合は大変です。

色々な手続きを取らなければならないのは当然ではありますが、さらに「カードがなくなったらお金を借りることは出来ないの…?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、カードを紛失した時の対応方法に加え、「カードを紛失した場合でもお金を借りる方法」をご紹介します!

カードを紛失したら、プロミスと警察に連絡を!

カードを紛失していることに気づいたら、まずはプロミスと警察に連絡をしましょう。

特に、プロミスにはできるだけ早く連絡する必要があるからです。

もしプロミスに紛失したことを連絡しないでほうっておくと、知らない間に不正利用されてしまうおそれがあります。

不正利用された場合、クレジットカードと違ってプロミスが保障してくれない可能性もありますので注意しましょう!

プロミスへの連絡方法は「プロミスコール(電話)」で!

プロミスカードが紛失したことを連絡する際は、プロミスコールを利用しましょう。

プロミスコールは基本、自動音声応答が22時まで、オペレーターに繋げるのが18時までとなっていますが、カードの紛失の場合は24時間オペレーターが対応しています。

紛失したことに気づいたタイミングで、すぐに連絡するようにしましょう。

カードを再発行する方法は3種類。急いでいるなら自動契約機で

カードを再発行する際は、以下のいずれかの方法で手続きを行いましょう。

  • 自動契約機で再発行手続きを行う
  • 電話をして再発行したカードを送ってもらう
  • プロミスの店頭で再発行手続きを行う

お手軽なのは電話ですが、再発行されたカードが手元に届くまでに多少時間がかかります。

できるだけ早く再発行したい!という方は、自動契約機か店頭で手続きを行うことをオススメします。

運転免許証などの本人確認書類が必要な点にはご注意くださいね。

カードなしでもお金を借りる方法は?

カードの再発行手続きを電話で行った場合など、「カードが手元に届くまで」の間にお金を借りたい!という時もあるでしょう。

そんな時はカードなしでお金を借りることになるのですが、プロミスではカードがなくてもお金を借りる方法が用意されていますので、そちらをうまく利用しましょう。

「振込キャッシング」でお金を借りる

インターネットや電話を通じて、銀行口座に直接お金を振り込んでもらえる「振込キャッシング」という方法でお金を借りることが可能です。

言うなれば「銀行振込を使った借入」ですので、基本的には利用時間に以下のように制限(厳密には制限ではありませんが)があります。

曜日 受付時間 振込が行われる時間
月曜日~金曜日 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

端的に言えば、平日のお昼すぎくらいまでしかリアルタイムでお金を借りることが出来ない、というわけです。

しかし、振込先の口座が「三井住友銀行」あるいは「ジャパンネット銀行」の場合のみ

曜日 受付時間 振込が行われる時間
月曜日~金曜日
土・日・祝日
0:00~24:00
(24時間受け付け)
受付完了から10秒程度

このように、基本24時間いつでもリアルタイムで口座に振り込んでもらうことが可能です。

圧倒的に利便性が違いますので、振込キャッシングを利用するなら、どちらかの銀行の口座にお願いすることをおすすめします。

「アプリローン」でお金を借りる

プロミスのスマートフォンアプリを利用すれば「アプリローン」が使えます。

セブンイレブンのATM限定ではあるものの、カードがなくてもアプリとセブン銀行ATMの操作のみでお金を借りることができちゃいます。

これまではカードがないと振込キャッシングしか利用できませんでしたが、カードレスでATMからの借入が可能となり利便性が格段にアップ!

スマートフォンアプリをインストールしなければならない、という手間こそありますが、その手間を補って余りあるメリットではないでしょうか。

カードなしでもお金を返済することも可能!

当然、お金を借りることも出来るのでしたら、お金を返すことも可能です。

特に返済については借入よりもカードレスでも取れる手段が多いため、「カードをなくしてしまったけど、返済日が近い!どうしよう!」と不安になることはありません。

「インターネット返済」を利用する

インターネットバンキングを利用した「インターネット返済」は、お手軽な返済方法のひとつです。

利用手数料無料、返済の即時反映など嬉しいポイントが色々ありますので、普段はATMで返済しているという方も一考の価値有り!な方法です。

ただ、この方法を利用できるインターネットバンキングは以下の5つの銀行のみのため、注意が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

該当する銀行に口座があり、インターネットバンキングの利用登録をしているのであれば、一度利用してみてはいかがでしょうか。

「アプリローン」を利用する

スマートフォンアプリを通じてセブン銀行ATMでの借入が出来る「アプリローン」は、返済についても借入と同様に行えます。

ただし、借入もそうですが利用手数料はかかりますのでご注意を。

「プロミスATM」から返済する

「ATMはカードがないと返済できない」というイメージをお持ちの方は多いと思います。むしろ普通そうですよね。

しかしプロミスATMは、返済については「カードなし」ボタンを押し、「氏名・生年月日・電話番号」を入力することで本人確認が可能。

確認できた場合、カードがなくても返済することが出来るんです!

近くにプロミスATMがあることが条件とはなってしまいますが、手数料も無料ですのでこちらもオススメの方法です。

「口座振替」で返済する

「口座振替」での返済は、返済日に合わせてこちらがなにかアクションを取る必要もなく、自動的に返済日に返済額を引き落とししてくれる、一番中ではラクといえる返済方法です。

ただしこちらも利用する口座によって多少の制限があり、「三井住友銀行」あるいは「ジャパンネット銀行」であれば5日・15日・25日・末日から返済日を選択出来るのですが、その他の金融機関の場合は5日しか選択出来ません。

とはいえ、返済用の口座にきちんと残高があれば自動的に返済してくれますので、返し忘れもなく便利な方法です。当然利用手数料も無料。

デメリットと言えば、毎月の最低返済額(プロミスが算出した金額)しか引き落としされないことくらいでしょうか。

毎月返済しにいくのが面倒、という方はこれを機会に口座振替に変えてみてもいいかもしれませんね。

カードを紛失したらまず連絡!借入・返済も可能なので慌てずに

カードを紛失してしまった場合、まずはプロミスに連絡することが第一です。

不正利用の例は少ないようですが、暗証番号が簡単なものですと不正利用されてしまうとも限りませんから、しっかりと対策はしておきましょう。

「カードがないとお金も借りられないし返済も出来ない!」と慌ててしまうかもしれませんが、借入であっても返済であっても、カードレスで利用できる方法は多いです。

利用できる方法を知っておくことで、万が一カードを紛失してしまっても、慌てることなく借入や返済が行えますので、知識として持っておくことも非常に重要です!

閉じる
閉じる