プロミス審査にアナタは通る?申し込みシミュレーション

評判もいい!?プロミスのレディースキャッシングってどんなもの?

「お金を借りたい!」と思っているのは、なんとなくサラリーマンの男性…というイメージが強いですが、当然彼らだけではありません。

女性であってもカードローンを利用する方は多く、最近では女性向けの商品も用意されているほどです。

男性もそうですが、女性だって色々とお金が必要なシーンは多いですものね。

…とはいえ、「カードローンを利用したいけど、なんとなく怖くて利用をためらう」という女性も多いのではないでしょうか。

そんな方は、プロミスの「レディースキャッシング」を利用してみてはいかがでしょう。

評判も高く、興味がある!という方も多いこちら、他の商品との比較や利用方法などをご紹介していきたいと思います。

レディースキャッシングって何?評判はどう?

レディースキャッシングとは、その名前の通り女性向けのキャッシング商品です。

プロミス以外にも女性向けの商品を提供しているところは多いですが、プロミスのそれは非常にストレートなネーミングでわかりやすい…と言っていいのでしょうか(笑)。

女性向け…とはいうものの、いったい何が女性向けなのか!?というのは気になる部分ですよね。

そこでまずは、「レディースキャッシング」の特徴と、実際に利用した方の評判を調べてみました。

女性オペレーターが対応!レディースキャッシングの特徴

レディースキャッシングの最大の特徴は、「絶対に女性オペレーターが対応する」ということです。

女性でカードローンを利用したいと考える方の中には、「男性だと緊張して喋りづらい」「男性だと対応がちょっと怖いかもしれない…」といった不安を抱える方がいるようで、安心して利用してもらうために、必ず女性オペレーターが対応するというこちらの商品が作られたわけですね。

申込み後の確認の電話や、その他利用後の電話連絡なども含めて、全て女性オペレーターが対応するため「同じ女性だから安心!」…と、カードローンに申し込みやすくなるパワーがあると言えますね。

評判は上々!安心感が強いという意見が多い

実際評判はどうなのでしょうか、ネット上の口コミなどを調べてみました。

ざっと見たところ、特別「ひどかった!」という悪い評判はなく、多くの方が「オペレーターの人が丁寧な対応をしてくれた」という感想を書いていました。

その中でもやはり「女性が対応してくれるので安心」といった旨の内容は多く出ていたので、レディースキャッシングだからこそ申し込んだ、という方も多そうな印象でしたね。

ちなみにレディースキャッシングという名前ではありますが、男性の方でも利用が可能です。

フリーキャッシングとどう違う?スペックを調査!

ここで気になるのが、「プロミスの普通の商品(フリーキャッシング)とどう違うの?」という点ではないでしょうか。

レディースキャッシングのほうが金利が高かったり、利用限度額が少なめに設定されていたりするとなんだか損した気分になってしまいますよね。

「それなら男性の担当者でもいいから、フリーキャッシングにしたい!」と思う方もいると思います。

実際、商品スペック的に違いはあるのか?など、このトピックではプロミスのメイン商品である「フリーキャッシング」との比較をしていきたいと思います。

基本的な商品スペックを比較!内容は全く同じ

早速ですが、基本的な商品スペックを比較してみました。

項目 フリー
キャッシング
レディース
キャッシング
利用限度額 500万円まで 500万円まで
借入利率 4.5%~17.8% 4.5%~17.8%
借入方法 ATM・振込・店頭 ATM・振込・店頭
返済方法 ATM・振込・店頭・
口座振替・コンビニ
ATM・振込・店頭・
口座振替・コンビニ
利用条件 20歳以上69歳以下の
本人に安定した収入がある人
20歳以上69歳以下の
本人に安定した収入がある人
担保・保証人 不要 不要
この表を見ていただければわかります通り、「全く同じ」です!

そうなんです、あくまで担当者が必ず女性というだけで、内容はフリーキャッシング…というわけです。

ですので、どちらかの方がお得!あるいは損!ということはなく、自分の都合・好みに合わせて選べる…というわけですね。

もちろん、条件を満たせば新規の30日間無利息サービスも利用できますよ。

違いは「対応している申込み方法」

違いといえるのは、対応している申込み方法でしょう。

レディースキャッシングは「インターネット」または「電話」での申し込みが可能です。

対してフリーキャッシングは「インターネット」「電話」「自動契約機」「プロミス店頭」「郵送」といった方法で申し込むことが出来ます。

内容こそ一緒ではありますが、レディースキャッシングが対応していない申込み方法は、担当者が男性になってしまう可能性がある方法だということでしょう。

確実に女性に担当者になってほしい、と思うのであれば、インターネットまたは電話で申し込んだほうがいい…と言えそうです。

申し込み方法は2種類。インターネットか電話で

レディースキャッシングで提示されている2つの申込み方法、「インターネット」と「電話」。

それぞれの申し込みから利用までの流れ、必要書類についてもご紹介します。

プロミスでお金を借りるのに必要な書類

プロミスからお金を借りるために必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」です。

本人確認書類は借り入れを希望する金額にかかわらず絶対に提出しなければならない書類で、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など

のいずれかを提出する必要があります。運転免許証を持っているならそれでOK。なければパスポートか健康保険証を提出しましょう。

収入証明書類は必ず提出…というわけではなく、以下の条件を満たした場合(+プロミスが別途必要とした場合)に提出する必要があります。

  • プロミスから50万円を超えて借りたいとき
  • 他の消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠の合計と、プロミスから借りたい金額の合計が100万円を超えるとき

この条件に該当する場合、以下のいずれかを収入証明書類として提出する必要があるため、事前に用意しておくといいでしょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2ヶ月分)+1年分の賞与証明書(賞与がある会社の場合)

必要書類の提出は、携帯で撮影しアップロードするなどの簡単な操作で行えます。コピーを取って郵送する必要はありません。

インターネットで申し込んだ際の流れ

インターネットで申し込みをした際の流れを見ていきましょう。

インターネットは24時間365日受け付けていますが、基本的に審査が行われるのは9時~21時くらいと考えてください。

ですので、8月1日の26時(8月2日のAM2時)に申し込んだ場合、8月2日の9時以降に手続きが進められることになります。

申し込み方法には「カンタン入力」と「フル入力」があります。

この2つの違いは以下の通り。特別入力が面倒でなければ、フル入力で申し込むことをおすすめします。

カンタン入力 ・入力項目は必要最低限
・申込み後電話でのヒアリングあり(終わるまで審査に入れない)
フル入力 ・入力項目は審査に必要な分全部
・申込み後すぐに審査に入る(ヒアリングの電話がない)

また、申し込みの際に「Web契約」か「来店契約」を選べます。こちらもそれぞれの違いを表にまとめますね。

Web契約 ・Web上で契約手続きが可能
・カードレスならそのまますぐに利用可能
・カードは郵送で送られてくる
来店契約 ・自動契約機か店頭に行く必要あり
・カードがその場で発行されるのですぐに使える

どちらを選ぶかは好みですが、「わざわざ契約のために出かけるのは面倒」という方はWeb契約が、「すぐにでもカードを使えるようにしたい」という方は来店契約がオススメです。

また、

  • 「Web契約」を選択
  • 返済方法を「口座振替」にする
  • プロミスカードを「不要」にする

以上の条件を満たすことで「カードレス」での利用も可能となっています。

振込キャッシング及びアプリローンしか利用できませんが、カードを紛失する心配がないなどのメリットもありますので、使い方が自分に合っているのであれば、こちらを選択してみてもいいでしょう。

電話で申し込んだ際の流れ

電話で申し込んだ際の流れは、インターネットで申し込む時よりもシンプルになっています。

該当する電話番号に電話をかけ、申し込みの手続きをするだけでOK。受付時間は9時から22時までで、土日や祝日にも対応しています。

電話で申し込んだ場合、契約方法が「来店契約」と「郵送契約」のどちらかとなります。

来店契約についてはインターネットで申し込んだ際と同様の特徴があります。

郵送契約は当然来店する必要こそないものの、プロミスから郵送で送られてくる契約書類にサイン等を行い、返送する必要があります。

返送した書類をプロミスが確認して初めて利用がスタートしますので、急いでいる方は「来店契約」を選ぶといいでしょう。

あるいはインターネットから申し込んで「Web契約」にするかですね。

男性担当者はちょっと…という方でも安心して申し込める!

特別男性がイヤ、というわけではないけれど、お金というのは結構センシティブなもの。

だからこそ同性のほうが安心出来る…という気持ちは誰にでもあることだと思いますから、プロミスのレディースキャッシングはそのニーズに対応したものと言えるでしょう。

インターネットと電話での申し込みに対応していますし、商品内容もプロミスのメイン商品である「フリーキャッシング」と同じですので、安心して利用できるのではないでしょうか。

ただひとつ残念といえるのは、あまりプロミスがレディースキャッシングの存在を強く出していないことです。

今回この記事で初めて「プロミスにはレディースキャッシングがあるんだ!」と知った方もいるのではないでしょうか?

必ず女性オペレーターが担当してくれるという安心感が強いこの商品、気になる方は是非一度調べてみてくださいね!

閉じる
閉じる